• 今日5/2
  • 明日6/1
文字サイズ

簡単自宅でトレーニング~誰でもできる運動不足解消法~その6

16/26

神奈川県綾瀬市
記事本文を読み上げる

自宅でできるトレーニングを紹介します。トレーニングを行う際は、「実施のポイント」「実施の注意点」をよく読んで、安全に正しく行ってください。
在宅ワークなど自宅で過ごす時間が多くなり、体を動かす機会が減少している方は、ぜひ、体力低下予防のために取り組んでみませんか。

■実施のポイント
○各種目の回数や時間はあくまで目安です。自分の体力に応じて、調節をしましょう
○トレーニング実施中は、呼吸を止めないように数を数えながら行いましょう
○正しい方法でできているか、どこの筋肉を使っているか、常に意識しましょう

■実施の注意点
○病気やけが、服薬などがある方は、運動制限がないか、医師の指示に従ってください
○体調が悪い場合などは無理をせず、実施を控えてください
○実施中に体調不良や痛みを感じたら、無理をせず、すみやかに中止してください

■体側のストレッチ(各20〜30秒、2〜3セット)
(1)頭上に両手を伸ばし、右手で左手の手首をつかみ、上半身を横に倒します。
(2)頭上に両手を伸ばし、左手で右手の手首をつかみ、上半身を横に倒します。

◇解説
脇腹のストレッチは、姿勢の維持につながります。また、身体をひねるスポーツ(ゴルフやテニスなど)には欠かせない種目です。

◇注意点
身体が真横ではなく、前に倒れたり、後ろに倒れると、脇腹の筋肉は正しく伸びません。また、手首を強く引っ張らないようご注意を。

監修:(株)ハイクラス位高駿夫〔博士(スポーツ健康科学)〕

問合せ:スポーツ課
【電話】70・5656

       

綾瀬市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス―広報あやせ―

MENU