• 今日5/2
  • 明日6/1
文字サイズ

一部の介護サービス利用料は医療費控除の対象です

8/23

神奈川県綾瀬市
記事本文を読み上げる

訪問看護など一部の介護サービスの利用者負担分は、医療費控除の対象です。サービス事業者が発行する領収証を確定申告する際に添付してください。控除の対象となるものについては、領収証に対象となる旨の記載があります。
その他、要件を満たす方については、医療費控除や障害者控除に必要な次の書類を交付します。書類が必要な方は、高齢介護課に申請してください。

(1)介護保険主治医意見書内容確認証明書(医療費控除証明用)
要介護認定を受けた際の主治医意見書で、寝たきり状態か尿失禁が発生する可能性が確認でき、おむつ代の医療費控除を受けて2年目以降の方に、医師が発行する「おむつ使用証明書」の代わりとなる「介護保険主治医意見書内容確認証明書(医療費控除証明用)」を交付します。

(2)要介護認定者における障害者控除対象者認定書
要介護認定を受け、一定の要件を満たす方は、障害者控除を受けられます。
控除に必要な「要介護認定者における障害者控除対象者認定書」を交付します。

問合せ:同課
【電話】70・5636

       

綾瀬市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス―広報あやせ―

MENU