• 今日5/2
  • 明日6/1
文字サイズ

本年度から事前予約が必要になりました 確定申告、市・県民税申告の手続きはお早めに(2)

8/25

神奈川県綾瀬市

■事前予約

■市役所に開設する窓口・期間


注意事項
※1 電話かインターネットで予約してください
※2 車で来庁の際は市役所駐車場のほか、市民文化センター第2駐車場北側(大釜がある駐車場)や、綾瀬タウンヒルズショッピングセンター屋上階駐車場も利用できます
※3 市県民税申告は2月1日から3月15日までですが、2月16日以降は15時以降になります。また、2月2・3・4日は、税理士による無料相談と重なるため混雑が予想されます

■確定申告・市県民税の申告時の持ち物
確定申告書作成・相談の方は、(1)~(9)・(11)~(13)、市・県民税申告書作成・相談の方は(1)~(10)を持参してください。確定申告書、市・県民税申告書の提出のみの方は、申告書に(2)~(10)を添付したものを持参してください。

(1)筆記用具・電卓
(2)申告する方と被扶養者のマイナンバー確認書類
マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載されている住民票の写しのうちいずれか1点。作成済みの申告書を提出する場合は、その写し
(3)申告する方の本人確認書類
マイナンバーカード、運転免許証か健康保険証などのうちいずれか1点。作成済みの申告書を提出する場合は、その写し
(4)昨年中の収入が分かる資料
令和3年分源泉徴収票(原本)など
(5)支払い社会保険料の年間集計額
国民年金保険料は「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」、国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料は「納付額のお知らせ」(1月下旬までに郵送)
(6)生命保険・地震保険など各種控除証明書
(7)医療費控除の明細書
従来の医療費控除を受ける方。セルフメディケーション税制は受けられません
※ふるさと納税ワンストップ特例を申請された方が、医療費控除などの申告を行う場合は、全てのふるさと納税の内容を申告書に記載する必要があります
※医療保険者から交付を受けた医療費通知を添付すると明細の記載を省略できますが、自己負担額が記載されていないものは不可
※医療費控除を受ける場合には「医療費控除の明細書[内訳書]」の提出が必要となり、領収書の提出ができません
(8)特定一般用医薬品など購入費の領収書などに基づく医療費の明細書とその年分に特定健康診査などの一定の取り組みを行ったことを明らかにする次の書類のいずれか1点
セルフメディケーション税制を受ける方。従来の医療費控除は受けられません
1.インフルエンザの予防接種、定期予防接種(高齢者の肺炎球菌感染症など)の領収書か予防接種済証
2.市区町村のがん検診の領収書か結果通知表
3.職場で受けた定期健康診断の結果通知表
※「定期健康診断」か勤務先名称の記載のあるもの
4.定健康診査の領収書か結果通知表
※「特定健康診査」か保険者名の記載のあるもの
5.人間ドックやがん検診をはじめとする各種健診(検診)の領収書か結果通知表
※勤務先名称か保険者名の記載のあるもの
(9)寄附した団体などから交付された寄附金の受領証
寄附金控除を受ける方
(10)親族関係書類と送金関係書類
国外居住親族にかかる扶養控除などの適用を受ける方
(11)申告する方の銀行などの口座番号の控え
還付の場合に必要
(12)申告書の控え
令和2年分の確定申告をしている方
(13)お知らせはがき
税務署から届いた方

■お知らせ
確定申告関連記事として、本紙14ページに「一部の介護サービス利用料は医療費控除の対象です」「確定申告の医療費控除」があります。

問合せ:課税課
【電話】70・5611

       

綾瀬市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス―広報あやせ―

MENU