• 今日23/16
  • 明日20/16
文字サイズ

(特集)令和6年度施政方針要旨・当初予算(2)

2/32

神奈川県綾瀬市

■各会計の予算規模
一般会計の予算額は過去最大となる323億4千万円で、学校給食費の公会計化に伴う経費や、児童手当の受給対象年齢拡大などにより前年度に比べ6億1千万円(1.9%)増加しています。
3つの特別会計の予算総額は169億7千万円で、国民健康保険事業では国保事業費納付金算定による県納付金が減となった一方、介護保険事業では要介護(要支援)認定者数の増加などに伴う保険給付費の増、後期高齢者医療事業では被保険者数の増加に伴う広域連合納付金の増などにより、前年度に比べ4億7千万円(2.9%)増加しています。
下水道事業に係る公営企業会計は、下水道使用料の改定や終末処理場消化槽設置事業の完了などにより、前年度と比べ収益的収入・支出は増となり、資本的収入・支出は減となっています。

■主な事業を予算額
◇育てる
〇ひとり親家庭等に対する交通費などの補助…1,202万円
ひとり親家庭等の高等学校など入学時の学用品購入のための費用と交通費(定期代)を補助します。

〇幼児同乗用自転車購入費の補助…500万円
1歳~就学前の幼児を1人以上養育している世帯が、電動アシスト付き幼児同乗用自転車などを購入する費用の一部を補助します。

〇子育て短期支援事業の実施…609万円
保護者の疾病や仕事などの事由により子どもの養育が一時的に困難となった場合や、育児疲れなどによる保護者負担の軽減が必要な場合に、子どもの短期預かり(ショートステイ・デイステイ)を実施します。

〇小・中学校体育館空調設備の設置…2億4,044万円
5年度に実施した中学校5校に引き続き、6年度は、小学校5校の体育館に空調設備を設置するとともに、その他の小学校5校を対象とした空調設備設置工事の設計を行います。

◇稼ぐ
〇新商品開発などのブランディング支援…1,188万円
新商品の企画・開発や既存製品のブラッシュアップに意欲的な中小企業・小規模事業者などに対し、ブランド化に実績のある専門家からのデザインプロデュースによる伴走型支援を実施します。

〇魅力ある店舗への改装などに係る費用の助成…150万円
地域経済の活性化に向け、自店舗の魅力向上や来店者の増加につながるような店舗改装を行う市内事業者に対し、店舗改装などに係る費用の一部を助成します。

〇道の駅の整備…2,728万円
魅力ある道の駅整備に向け、関係機関との協議や必要な施設、コンテンツを検討するワークショップを実施します。

◇支える
〇公共施設の再編と質の向上…3億3,820万円
地区センターと自治会館を複合化した、環境に配慮したZEB(ゼブ)化(※)対応のコミュニティ供用施設を建設します。6年度は北の台地区センターの解体と蓼川地区コミュニティ供用施設の建設、早園地区センターの解体、吉岡地区コミュニティ供用施設の設計などを実施します。
(※)ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)年間のエネルギー収支をプラスマイナスゼロとする建築物

〇避難行動要支援者個別避難計画の作成…719万円
民生委員・児童委員などの地域の支援者との連携により、自ら避難することが困難な避難行動要支援者の個別避難計画を作成します。

〇介護認定・審査業務の効率化…1億40万円
認定調査用モバイル端末や審査会用端末の他、関連機器類を導入し、介護認定調査・審査を効率的に実施できる体制を整え、認定申請受け付けから認定結果通知までの日数を短縮します。

〇市内住宅のZEH(ゼッチ)化に対する支援…50万円
脱炭素社会の実現を推進するため、住宅の新築・大規模改修などの際にZEH(※)に対応する住宅に対する補助を行います。
(※)ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)年間のエネルギー収支をプラスマイナスゼロとする住宅

〇帯状疱疹(ほうしん)ワクチン接種費用の一部助成…2,920万円
日常生活に支障を来す可能性がある帯状疱疹の発症と重症化予防を図るため、帯状疱疹ワクチン接種費用の一部を助成します。

問合せ:
施政方針は企画課【電話】70・5635
当初予算は財政課【電話】70・5601

       

綾瀬市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス―広報あやせ―

MENU